精巣原発DLBCLに対する第一選択治療 国際第II相試験の最終結果

NewImage【論文の画像をはる.】

論文

 

英語:First-line treatment for primary testicular diffuse large B-cell lymphoma with rituximab-CHOP, CNS prophylaxis, and contralateral testis irradiation: final results of an international phase II trial.

日本語:リツキシマブ‐CHOP、CNS予防および対側精巣照射による精巣原発びまん性大細胞型B細胞リンパ腫の第一選択治療:国際的な第II相試験
PubMedLink: 2011 Jul 10;29(20):2766-72

論文をよむにあたって

精巣原発DLBCLは遠隔再発,特にCNS再発が予後不良の原因と考えられている.
リツキシマブ導入後も予後の改善には乏しい.

Pubmedで
(Therapy/Broad[filter]) AND (Primary Testicular Diffuse Large B-Cell Lymphoma)
と検索したところ
NewImage
以上4件が検索としてヒットした.
そのため,色々なところで引用されているJCOを読んでみることとした.

Clinical question

精巣原発DLBCLの髄腔内投与と対側精巣への放射線療法の効果はどうなんだろうか.

また,典型的な再発部位はどこなんだろうか.

Key point

精巣原発DLBCL PTL JCO2011 プロトコール

Stage1
R-CHOP3コースおよび髄腔内MTX4回投与を施行後,CRまたはPRの場合,R-CHOP3回施行する.その後,対側精巣RTを30Gyあてる
Stage2
R-CHOP3コースおよび髄腔内MTX4回投与を施行後,CRの場合R-CHOP3回(合計6回),PRの場合R-CHOP5回(計8回)施行する.その後,対側精巣RTを30Gyあて,局所のリンパ節に30-36Gy当てた.
精巣原発DLBCL プロトコール JCO2011
プロトコールの要約
要約するとFig2のようになる.
精巣原発DLBCL 治療効果

精巣原発DLBCL中枢神経再発

CNS再発の累積発生率(実線)およびCNSの関与なしの累積死亡率(青い破線)5年CNS累積発生率、5.9%(95%CI、0%〜12%)

精巣医原発DLBCL 有害事象

ほぼR-CHOPと同等な印象
対側精巣の再発はなし.(RTは効果があっただろう.)中枢神経再発予防のITに関しては明らかな予防効果は示せず.

Abstract

背景

原発性精巣リンパ腫(PTL)は、対側精巣、CNS、および節外病変の再発のため予後不良である.
これらの事象を防ぐために、我々は、CNS予防および対側精巣照射に関連する従来の化学免疫療法を計画した.

方法

未治療のステージIまたはIIのPTLを有する53人の患者(年齢22〜79歳)を、シクロホスファミド、ドキソルビシン、ビンクリスチン、およびプレドニゾン(R-CHOP)に加えて6〜8コースのリツキシマブで21日ごとに治療した(つまりいわゆるR -CHOP21)
それに加えて4回の髄腔内メトトレキサート(IT-MTX)
および全患者を対側精巣(30 Gy)を照射し,さらにステージIIの患者群に対してを限局性リンパ節にRT(30〜36 Gy)を施行した.
精巣原発DLBCL JCO2011

結果

全患者はR-CHOP21を受け、50人はCNS予防を受け、そして47人は精巣にRTを受けた。
追跡期間中央値65ヵ月で、
無増悪5年生存率は74%(95%CI、59%から84%)
全生存率は85%および85%(95%CI、71%から92%)でした。
10人の患者が再発または進行した:リンパ節で2人、節外臓器で5人、中枢神経系で3人。
中枢神経系再発の5年累積発生率は6%(95%CI、0%〜12%)であった。
対側精巣の再発は起こらなかった。
10人の患者が死亡した:リンパ腫(n 6)、続発性白血病(n 2)、心不全(n 1)、および胃癌(n 1)。
グレード3〜4の毒性は好中球減少症、28%,感染症、4%。そして神経学的、13%。毒性の結果として死亡することはなかった。

追跡期間中央値65ヵ月で、
無増悪5年生存率は74%(95%CI、59%から84%)
全生存率は85%および85%(95%CI、71%から92%)
対側精巣の再発は起こらなかった

まとめ

この国際的な前向き試験は、R-CHOP 21、IT-MTX、および精巣RTによる併用治療がPTL患者における良好な結果と関連していたことを示している。 RTは対側精巣の再発を回避したが、CNS予防はさらなる調査に値する。

Table and Figure

Figure1 JCO2011 患者背景 NewImage NewImage NewImage NewImage NewImage NewImage

原文

Background

Primary testicular lymphoma (PTL) has poor prognosis with failures in contralateral testis, CNS, and extranodal sites. To prevent these events, we designed an international phase II trial (International Extranodal Lymphoma Study Group 10 [IELSG-10]) that addressed feasibility and activity of conventional chemoimmunotherapy associated with CNS prophylaxis and contralateral testis irradiation. The trial was conducted by the IELSG and the Italian Lymphoma Foundation.

Methods

Fifty-three patients (age 22 to 79 years) with untreated stage I or II PTL were treated with six to eight courses of rituximab added to cyclophosphamide, doxorubicin, vincristine, and prednisone (R-CHOP) every 21 days (R-CHOP21); four doses of intrathecal methotrexate (IT-MTX) and radiotherapy (RT) to the contralateral testis (30 Gy) for all patients and to regional lymph nodes (30 to 36 Gy) for stage II disease.

Results

All patients received R-CHOP21, 50 received CNS prophylaxis, and 47 received testicular RT. With a median follow-up of 65 months, 5-year progression-free survival and overall survival rates were 74% (95% CI, 59% to 84%) and 85% (95% CI, 71% to 92%), respectively. Ten patients relapsed or progressed: two in lymph nodes, five in extranodal organs, and three in the CNS. The 5-year cumulative incidence of CNS relapse was 6% (95% CI, 0% to 12%). No contralateral testis relapses occurred. Ten patients died: lymphoma (n 6), secondary leukemia (n 2), heart failure (n 1), and gastric cancer (n 1). Grade 3 to 4 toxicities were neutropenia, 28%; infections, 4%; and neurologic, 13%. No deaths occurred as a result of toxicity.

Conclusion

This international prospective trial shows that combined treatment with R-CHOP21, IT-MTX, and testicular RT was associated with a good outcome in patients with PTL. RT avoided contralateral testis relapses, but CNS prophylaxis deserves further investigation.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください