多発性骨髄腫

多発性骨髄腫

再発または難治性の多発性骨髄腫に対してKRd療法(カルフィルゾミブ,レナリドミド,デキサメタゾン)の予後改善 ASPIRE試験

ASPIRE試験では再発または,難治性の多発性骨髄腫に対して,KRd療法(カルフィルゾミブ,レナリドミド,デキサメタゾン)とRd療法(レナリドミド,デキサメタゾン)の比較試験が行われ,無増悪生存期間がKRd療法群で改善した.