抗真菌薬について簡略にまとめ ver1

# 抗真菌薬について簡略にまとめ

それぞれについてはそのうちまとめていきます.(本当に簡略)

真菌感染症について

抗真菌薬の作用部位
抗真菌薬の作用部位

キャンディン系:細胞壁合成阻害:1,3-β-Dグルカン生合成阻害

  • ファンガード(MCFG:ミカファンギン)
  • カスポファンギン(CPFG)

ポリエン系:(エルゴステロールに直接結合して細胞膜を破壊)

  • アムホテリシンB(AMPH-B)
  • アムホテシリンBリボソーム阻害薬(L-AMB)

 

アゾール系:(エルゴコレステロール合成阻害)

  • フルコナゾール(FLCZ)
  • ホスフルコナゾール(F-FLCZ)
  • イトラコナゾール(ITCZ)
  • ミコナゾール(MCZ)
  • ボリコナゾール(VRCZ)

ピリミジン系:(DNAや蛋白合成を阻害)

  • フルシトシン(5-FC)

略語と英語表記まとめ

抗真菌薬まとめ