PubMedで便利な検索方法.その1 .日常の医療における疑問の解決方法.

PubMedの使い方について

研修医の先生に論文の検索方法をよく聞かれるのでPubMedの使い方をまとめてみた.
シリーズもの全3回(追加するかも.)

PubMed

PubMedについてのまとめ

PubMed その1 適当に検索してみた.

PubMed その2  Clinical Queries について

PubMedとは?

PubMedを知らない人は多分,このブログを読んでいないと思うから省く!必要ならグーグルで検索をしてください.

NewImage

論文を検索する時に最もよく使われるのがPubMedであると思う.
色々論文が検索できていて便利なのでよく使われるけど,正直使い方がよくわからない.

今回は日常臨床の疑問を解決するためにPubMedの便利な使い方を紹介する.

実践編(ある研修医の検索)

今回のクリニカルクエッションは
「成人のFN患者においてCFPM(セフェピム®︎)とCZOP(ファーストシン®︎)に違いはあるのか?」

 

CFPMが2018年に供給が滞り,全国の病院でCFPMが使用できなくなった!!

そのためFNにはPIPC/TAZ(ゾシン®︎)またはMEPM(メロペン®︎)で対応していると思う.
ファーストシンはCFPMと非常によく似たスペクトラムであり,代わりに使えたりしないかな?
保険適応はおいておいて全国の血液内科は半年前に思って,検索しているだろう.(それか答えを知っていた.)

 

研修医Aくんがこの疑問を持ったとして,英語論文をはじめて検索してみたとするとこうなる.

NewImage

おそらくこう検索するだろう.

単語をいれて半角で検索.

NewImage

そうするとこうなって.2件だけしかひっかからない.

「そうか!略語がダメなんだ!」となって,次のように検索した.

NewImage

すると・・・

NewImage

ほぅ,5件かと.
そして,こっから新しそうな論文をもって,がんばって読んでオーベンのところにもっていく.

今回のまとめ

とりあえず,略語はダメ!!正式名称で検索するべし!

 

この場合はこの論文検索方法でもなんとかなるぐらいしか論文が引っかからなかったが

もっと便利で役に立つ検索方法がある.

他の,便利な検索条件を使える方法を紹介する.

  1. Clinical Queries
  2. Advanced search

以下に記事をupしたらリンクを貼る予定.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください