CIPSその2 カルシニューリン阻害剤誘発疼痛症候群(CIPS):臓器移植後の重度の障害合併症

CIPSその2(pubmedでは最も最初の報告)

題名

Calcineurin-inhibitor induced pain syndrome (CIPS): a severe disabling complication after organ transplantation

論文:

Transpl Int. 2001;14(1):16-23.

【Abstract】

移植後の骨の痛みは、いくつかの疾患によって引き起こされることが多い頻繁な合併症である。治療戦略は、痛みの正しい診断に依存する。

移植後に登録された、足に重度の痛みを有する9人の患者を調査した。

骨新地グラフィーは足の骨のuptakeの増加を示した。(よく意味はわかりませんでした.)

磁気共鳴映像法(MRI)は、痛みを伴う骨の骨髄浮腫を実証した。

痛みは、神経ジストロフィー、多発ニューロパチー、神経痛、痛風、骨粗鬆症、血管壊死、間欠性跛行、整形外科の足の変形、ストレス骨折、副甲状腺機能亢進症などの足の痛みを引き起こす他の病気によって説明はできなかった.

シクロスポリンまたはタクロリムスのトラフレベルの低下およびカルシウムチャネル遮断薬の投与は、痛みの軽減につながった.(つまり,CIを減量および,Ca-Blockerの投与は効果がみられた.)

カルシニューリン阻害剤誘発性疼痛症候群(CIPS)は、シクロスポリンまたはタクロリムスの稀ではあるが重篤な副作用であり、典型的な症状、磁気共鳴画像法および骨シンチによって正確に診断される。

症候群の誤った診断は、CIPSに罹患している患者の生活の質を著しく低下させる。

【Table and figure】

論文のまとめ

結論として、特にシクロスポリンまたはタクロリムスの濃度が高い移植後の早期段階で、歩行中に下肢に対称的に生じる深刻な痛みを患者が訴える場合、CIPSを疑うべきである。 最終的な診断は、3つの相すべてにおいて足の骨の特徴的なuptakeの増加を示す,骨シンチおよび骨髄浮腫を示すことができるMRIによって裏付けられる。 これは、移植後の稀ではあるが重篤な合併症であり、患者の歩行を抑制し、生活の質を著しく低下させる。

【原文】

Abstract

Bone pain after transplantation is a frequent complication that can be caused by several diseases. Treatment strategies depend on the correct diagnosis of the pain. Nine patients with severe pain in their feet, which was registered after transplantation, were investigated. Bone scans showed an increased tracer uptake of the foot bones. Magnetic resonance imaging demonstrated bone marrow oedema in the painful bones. Pain was not explained by other diseases causing foot pain, like reflex sympathetic dystrophy, polyneuropathy, Morton’s neuralgia, gout, osteoporosis, avascular necrosis, intermittent claudication, orthopaedic foot deformities, stress fractures, and hyperparathyroidism. The reduction of cyclosporine- or tacrolimus trough levels and the administration of calcium channel blockers led to relief of pain. The Calcineurin-inhibitor Induced Pain Syndrome (CIPS) is a rare but severe side effect of cyclosporine or tacrolimus and is accurately diagnosed by its typical presentation, magnetic resonance imaging and bone scans. Incorrect diagnosis of the syndrome will lead to a significant reduction of life quality in patients suffering from CIPS.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください